ラブライブ!

私のイチオシアニメは【ラブライブ!】です。
普段あまりアニメを見たりはしないのですが、友人にオススメされたことがきっかけで
ラブライブに出会いました。最初は、普通にアイドルとかそういう系の萌えアニメでしょ、
なんでいう印象だったのですが、蓋を開けたら印象はガラッと変わりました。
スクールアイドルって今のアイドル戦国時代にぴったりなアニメですよね。
廃校の危機にある学校を救おう。そんな事がきっかけで始まって集まったメンバーだけど
みんな心に闇とか不安があって人と接する事が苦手だったり、いつも人の後ろにいて中々前に進めない子だったり、普通にわたしたちが生活してて直面するような悩みや葛藤などを描いています。
大人になると忘れてしまう一生懸命だったり、仲間だったりそういう青春が全て詰まっています。
学生生活ってほんとにあっという間でそんな中一生懸命に取り組む9人とその友情は
大人の私には心動かされるものがありました。物語に自分を重ねてしまうんです。笑
親目線といいますか、応援したくなってしまうそんなお話でした。
がむしゃらに夢や目標を追いかける彼女たちの姿がすごく輝いてて最後には感動してしまいました。
アニメを見終わったあと、懐かしくなって友人に電話をかけたくなると思います。

ラブライブの少女達をこの孕ませ合法化みたいに、一気に犯しまくってみたいですよね!

孕ませ合法化っ!を読むには?

隣のあたし

「隣のあたし」という少女漫画は、始めはよくある隣同士に住む幼なじみの恋愛漫画なのですが、読み進めるにつれ切なくてヤバくなります。
ああ、よくある話しね…と思いつつ読んでいた私ですが、まんまとやられました。
少女漫画の歴史を覆した!とさえ思いましたね。多分言い過ぎではないと思います。

私は、主人公が恋するヒーローも、当て馬くん的キャラの男の子もどちらも好きだったので、揺れ動く主人公の心はすごく良く分かって共感できて入り込めました。
少女漫画は、やっぱり男の子のキャラが魅力的でないといけないですよね。
この漫画は二人とも魅力的だったので、かなり良かったです。

そして、ラストにそっちを選ぶのか!という大どんでん返しもたまりませんでした。
この結果が、あまりにも切なくて胸がぎゅうと押しつぶされそうで、初めて切なさで泣けました。

話は変わりますが、最近エッチなマンガを見ていると、とっても切ないマンガに出会いました。
あの娘の体は抱き枕というマンガなのですが、本当に「切ない」というフレーズがぴったりの漫画だと思います。
甘いだけでなく、切ないラブストーリー、エッチな気持ちそっちのけで大人の私もハマりました。是非読んでみてください。

あの娘の体は抱き枕 無料立ち読み

境界線上のホライゾン

ライトノベル、アニメ、境界線上のホライゾン(川上稔/サンライズ)
世界史や日本史がちょっとでも好きで下ネタ耐性さえあれば楽しめる
SFファンタジー作品だと個人的には思います。
キャラクターがとにかく個性的で、それぞれ皆自分の役割をきちんと
こなそうとおそらく日々努力をしているであろう事が見て取れるのに、
見える日常部分が大概おふざけだったりするので長いお話ではありま
すし難しい政治のお話もあるのに軽いノリで読める、見られるお話だ
と思います。

専門用語が多いので原作から入らないとわけがわからないかもしれま
せんが、原作を見た後アニメを見たりアニメを見ながら原作を読んだ
りするとかなり理解が深まりやすいかなと思います。
それくらい両者の展開の差がなく、ほぼ原作に忠実に(原作からカッ
トされている部分はありますが)アニメでも描かれていると思います。
設定だけでA4の紙780頁という、壮大すぎるというか練りこみす
ぎだろコレ!って言うくらい練りこまれた設定が好きな方はそれだけ
でちょっと心躍るものがあると思います(私もそこが気に入っていた
りします)ので、設定が練りこまれた作品ってイイ!と思う方には特
にオススメです。

ハリーポッターシリーズ

私の好きな本、ハリーポッターシリーズについて
書きたいと思います。

元々、私は本好きというわけではないのですが、
この本はあっという間に読んでしまいました。

ハリーポッターシリーズは、最初の作品である
『ハリーポッターと賢者の石』から始まり、全7作がありますが、
私がこの作品を初めて知ったのは、日本で『ハリーポッターと賢者の石』
が発売されてから1か月程度経った頃だったと思います。

もの凄く面白いという評判を聞いて、
初めは「どの程度の面白さなのかな~」なんていう
軽い気持ちで読んでみたところ、
物語に引き込まれて、気付いた時には夢中になって読んでいました。

主人公のハリーが魔法学校へ通い、仲間と共に闇の魔法使いと闘うという
ファンタジーではありますが、
魔法学校へ行く為の電車や、魔法学校での授業、魔法の呪文等々・・
本当に現実に存在するのではないか?と思えてしまうようなリアリティが有り、
次はどうなるのだろう?というワクワクする気持ちが溢れてきます。

読んでいる間はすっかりハリーポッターの世界観に取り込まれて、
自分も本の中に居るような気持ちになっていました。

7作品は、1作品毎に魔法学校での1年が完結するスタイルになっているので、
主人公達の成長が頼もしくもありますし、
次々に出てくる登場人物が後で繋がったりと意外な展開も飽きさせません。

大人になってからもドキドキやワクワクした気持ちを思い出させてくれる、
私のお気に入りの本です。

ヌケる18禁大人漫画!全てのオトナマンガを無料お試し!

『奴隷区』

最近ハマって読んだ漫画は『奴隷区』です。
この漫画は結構説明が難しいのですが、とにかく相手と勝負し勝てば相手を奴隷にできる。負ければ命にかかわること以外の命令は拒否できない。
その奴隷をどう使うか、相手との駆け引き、それぞれの思惑。
ただ欲求で奴隷を使う者、復習のために使う者、とにかくそれぞれの思惑でドンドン動いてきます。
非現実的ではあるのですが、なにかリアルで起こってもおかしくないようなそんな世界観がドンドン引きこまれていく一因なのかもしれません。
私は単行本でこの本を知り、まだ5巻までしか出版されてないのですが、これから更に話が大きく動いていきそうで、
またこのゲームが始まった原因など、これから暴かれていきそうです。
更に引き込まれていくこと間違いなし。だと思います。
映画化もされて元AKBの秋元才加さんが出演されてたようですが、是非映画見た方も見てない方も漫画のほうを読んでみて欲しいって思います。そのほうが絶対に楽しいと思いますので。
是非オススメしたいと思います。

『となりの怪物くん

今私がハマっている漫画で『となりの怪物くん』というのがあります。13巻のシリーズものなのですが、これがとても面白いです。主人公の優等生女子が隣の席の問題児を好きになっていくお話ですが、このときの主人公の心の成長にひきつけられます。彼女は「幼いころからドライアイスと呼ばれるほど冷血で、『フランダースの犬』を見ても涙を見せない子でした。勉強はものすごくできてそれにしか興味がなく、友達がいないほど他人には全く関心を示さない人間でした。しかし、隣の席の男子生徒がきっかけでだんだん友達ができ、彼女の心に変化が現れてきます。そして、その男子生徒に恋をして付き合うようになります。私は境遇があまりよくなくても勉強ができて、意思が強いこの主人公がお気に入りです。漫画を読んでいて彼女の心の成長が手に取るようにわかってくるのがとても楽しいです。この漫画は学生時代などで辛い状況にいるときに読むととても元気になる話だと思います。もちろん、単純に恋バナを楽しむのにもいいと思います。